PS4移植って…

ちょっとDQ10のPS4移植について考えてみました。DQ10にとってみればWindows版、3DS版発売は大正解だったわけで。プラットフォームの拡大に伴い大幅に利用者を増やせたと思います。実際、公表された「接続アカウント数の推移」でも見てとれます。2.0の力だけじゃなくてぇ~。まぁ多くは語りませんが。

でね。プラットフォームを広げるってことは市場を広げることと一致してこそ、その効果がでる。何が言いたいかというとね。Wiiの利用者像と、3DSましてやWindowsの利用者像は大きく違う。要は今までDQ10に興味はあってもプラットフォームの関係で試せなかった人が入ってきたのが大きかった。3DSについてはセカンドで利用している人もいるでしょうけど、小学生ならWiiはないけど3DS持ってる子は多いでしょう。

で、PS4なんですよ。PS4って何と比較して買うかってこと。私の勝手な思い込みかもしれませんが、これだけのスペックとなるとライバルはWii Uじゃないんだと思う。むしろゲーミングPCでは。PS4は、4年前に買った私のゲーミングPCの性能を上回っており、当時最高性能ってことで選んだグラボのGTX-580を価格で下回る。くやしぃぃぃ。4万円程度で買えるゲーミングPCと考えるとお得。ということではないのかと。

ならば、ならば、PS4持ってる人が買い換えなら古めのゲーミングPCも持ってるのでは?と想像してみたわけです。そもそも、コアゲーマーでしょうからITにも強く、スマホだけってこともないんじゃないかと。少なくとも普通のPCは持ってるって利用者像が浮かぶわけです。DQ10は高いPCスペック要求しないですから、PS4持っててDQ10に興味がある人は既にWindowsで始めてるんじゃないかと。と考えて行くと、PS4版出ても大きく利用者が増えるには至らず、移植の費用対効果は大丈夫なのかなと。

ああ、そうそう。ついでの補足なんですが、昨日話したUnity。PS4は既にサポート。Newニンテンドー3DSへのサポートも予告されています。がっ、3DSは厳しいみたいだし、そもそも3DSは2画面対応でUIも違うみたい。しっかし、そういう開発環境なしに並行して2つのプラットフォームプロジェクトを走らせ、ストーリーなどなどの整合性とるのってマジ大変過ぎないかっ。DQ10の3DS対応は「クラウドゲーミング」技術あっての話。それは、オフラインのDQ11じゃ無理な気がするのは前書いた通りで…。

何か既にあるものを移植するわけじゃなく、並行ってところがプロジェクト管理的にすごくヤバイ気がするんですが。想像しただけで髪の毛が真っ白になりそう。ああ、水銀燈っぽくていいかw。

DQ10日記です。昨晩は、ヒドラ強、バラモス強にお誘いいただきました。声をかけてくれた方はいずれも初とのこと。ヒドラ強、私は僧で。大丈夫かっ。と思いましたが、レンの方の守りの霧いいですね。僧の負担も少ない。これだと普通ヒドラと変わらない感じ。

で続いて、バラモス強なのですが、パラ、踊、旅、僧(=私)で。こちらは初の方が2人。うーーん、慣れないと近接はきついかも。2体が絶妙のタイミングでネクロをw。僧もマラー巻き込みの関係で近くに行っちゃうのでますます‥。3回全滅。
e0077477_17282465.jpg

やっぱり遠隔でってことに。パラ、魔、僧、賢(=私)。危ない場面もありましたが撃破しました。慣れるまでは魔法構成がいいかな。終わってドレアム1回で終了な夜でした。
[PR]
by cahlan | 2015-07-30 10:00 | DQ10 | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan