DQ10の今後(妄想)

春イベントの貸衣装が茄子の色違いだったとか、今回のイベントが以前の春イベントのフィールド使ってるとか、広場指摘にもあるようにだんだん新ストーリーで解放されるエリアが狭くなってるとか‥。

DQ10のそもそもです。バージョンアップ間隔もどんどん延びてますね。前後期を分ける際に7週とのお話しもありましたが、8週〜9週になり、3.2後期は10週、3.3前期は12週です。3.3前期はドラゴンクエスト30周年と合わせる意味もあった気もするので特別でしょうか。今後、どうなるかの予想をしてみました。

まずVer3がどこまで続くのか?。です。五種族とその属性という点から炎→氷→闇と来ていますので残りが風と光。3.5で終了というのが「本命」でしょう。でもですね。「いざないの間」の真ん中には5つのワープ領域があるものの何故か炎へ行くワープはない。エジャルナから来れるからということでしょうけど、今後1つずつ解放なら1つ余る。3.6まであるのかっ。

でも。五種族の属性じゃなくて魔法の属性ということなら、さらに土と雷があるので3.7までか。うーーん。なんか計算が合わないですねぇ〜。仮に3.5までだとしてこれからを予想すると3.5後期が来るのが10週計算なら2017年5月。12週なら2017年7月。ということはVer4(あるとして)が2017年夏〜冬。Ver2期間が1年半でVer3リリースが2015年6月だったことを考えるとVer3期間が2年を大幅に超えることはないと予想。やっぱり3.5までかなぁ〜とも。

過去のFF11を振り返ってみると、オリジナル→ジラード→プロマシア→→アトルガン→アルタナで約5年。私自身FF11をその少し先で辞めてしまって以降のことはよく分からないですが、今のDQ10って冒頭に書いたみたいに使い回し感も増えてきて予算が削られてる印象が強いです。

だとするとVer3はスカスカ批判もあったアルタナ相当かなぁと。FF11の場合、初期のころはネット自体がいまひとつ普及していなかったこともあって(ADSLの時代)リリース後数年は試験運用的な位置づけもあったと思います。私もそうでしたがプロマシアあたりから参戦した人も多かったのでは。単純にFF11の5年分をDQ10は3年で食いつぶしてしまい劣化が早過ぎというのは早計でしょう。

いずれにしても現状の延長だと3.5&2017年(開始から5年)で一区切りかな。といっても来年でDQ10終焉とは考えてはいません。FF11だって未だにやってるもん。ただメジャーバージョンアップの方式やボリュームが大きく変わるのではないでしょうか。Ver4という形じゃなくて、追加サブストーリー的な一連のストーリー群をネット販売するとか。FF11でいうところの「シャントット帝国の陰謀」など追加シナリオを順次出してたイメージ。

ストーリー追加とその他のレベル解放、武器・装備追加、生活編などは切り離され、前者にのみ追加料金が必要となるのでは?と過去の類推にて勝手に妄想しています。おそらく1年後には結論出てるでしょうけど。あとFF11でPS2を諦めたようにWiiをいつ切るかも気になるところ。って、そいやPS4版ってどうなったの??。

ということで、昨晩は、タイミングよく3人集まりましたのでストーリーを進めました。(多分)ラスダン。宝箱いっぱいでした。火をつけて回るのですが、こういうのかなり苦手。最初の方の赤が遠くて何度もやり直しました。フレに誘導してもらったりで何とか。

もしかしたらコレは青にいったん付けてから赤かもしれません。ある意味、ソロがめっちゃキツイ。試していないので何ともですが、この場所のつなぎが無理な仕組みだと、私ダケなんだろうか。厳しい人いるんじゃない。そういう広場への指摘はないですけど。
e0077477_00432205.jpg
ひとまず、仕草をもらったところで止めておきました。残り週末行けるといいのですが。。。今日のタコメットはちょっと微妙かもしれません。



[PR]
by cahlan | 2016-06-10 10:00 | DQ10 | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan