2017年冬アニメ総括??

近所の空き地にローソンが出店するようです。かなり広いので大きなコンビニになりそうです。直近コンビニは少し離れていたので便利にはなるのですが、コレ、地元の小規模スーパーに止めを刺すかも。

インスタント食品などで競合するドラッグストアーができ、やや離れていますが大規模ショッピングモールができ・・となって店舗規模を縮小しながらも地元のお年寄り向けのお惣菜などで何とかしていたみたいですが。お店も心配ですが、コンビニだけになると高齢者向け商品の品揃えがねぇ〜。

ということで4月に入り冬アニメ総括をしたいんですが、「けもフレ」書きまくってもう追加することないし。以上!みたいな。少し以前の記事とダブりますが総括の意味で。

「One Room」は前に書いた通り萌香ちゃん編が意外なストライク。次のシリーズも期待してます。「カヴドロ」は「でもまあ騒ぐほどでもないか」程度ですが、そこそこ笑えました。ラフィエルのキャラ立ってましたね。

一応、全部見ることにしてるので「セイレン」「風夏」「スクスト」・・うーーん、コメントできないや。「風夏」はオリジナル情報を得ていたのですが、12話にするために大きくリライトしたようです。ちょっとねぇ〜分かんないや。その「ReWrite」も分かんないやw。「カオチャ」もちょい理解できんかった。「南鎌倉〜」何で最後まで観たのかな。富士山五合目くらい行っとけや。

「亜人ちゃん」「メイドラゴン」はそこそこ楽しい雰囲気でしたが、で?みたいな感じです。「うらら」「政宗君」もかなぁ〜。物足りない感じ。新しい試みという意味では「ACCA」「ハンドシェイカー」がなかなか。ストーリーは置くしかないのだけれど、類型の今後は期待できるかも。

こうなると唯一「幼女戦記」か。第一次大戦がモデルですが、いろいろ調べてみました。ライン戦線は西部戦線にあたる気がします。陣地を撤退して敵を引き込み爆破という作戦は、実際に行われていました。メシヌ高地戦です。これはイギリス軍がドイツ軍にしかけた作戦なので敵味方が逆ですが。多くの犠牲が出たようでWikiによると「核兵器以外による一瞬での犠牲者」とすると最大とか。

あと回り込んで敵の後方をとるというのは出てこなかったなぁ〜。そもそもこの世界では「大きな回り込み」のシュリーフェン・プランをドイツ軍はとっていないハズ。船団による輸送ですが、アレクサンドリアからマルセイユへ艦船で兵員を輸送する「大輸送作戦」ってのはあったみたい。アフリカ戦線からヨーロッパに大量の兵士を増派したということで、少し違うね。という考察も面白いですけど。2期があるといいですね。

2期と言えば今朝方夢を観ました。いあ、ヤバイよね。「WIXOSS」の結末について気にしている夢なんですが、「ユキ=クロ=イオナ」は結局どうなったんだっけ?。結局、タマと一体化しただけ?。映画版ではタマとるうの再会場面ありますけれど。そいや繭も消滅なのかっ。

Lostorageのラストで「Lostorage conflated WIXOSS」のタイトルだけは出ていたので、映画なのか2期なのか。全ての謎が解き明かされるといいですね。でも終わっちゃうと寂しいか。というかですね。セレクターとルリグが入れ替わる設定が複雑で理解に時間がかかるのだけど、何度も繰り返す内に私の中でベスト作品になってきた。でも、さぁ、映画ラストとか、めっちゃ百合臭いけど。

ということで、ソメイヨシノでしょうか。少しだけ咲いていました。曇り空に白っぽい花で、加工しても綺麗にはならない><。。。


e0077477_16055839.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-01 16:06 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan