2017年 03月 17日 ( 2 )

「クズの本懐」も同じパターンの繰り返しだった中弛みを脱した感あります。10話は前記事の「ハンドシェイカー」9話と同様、神回とまで言わないけど復活を示した気がします。

茜先生回なのですが、今までは容姿がいいことを鼻にかけ、清楚を装ったビ○チ。人のものをすぐ欲しがって使い捨て。。。という悪女の典型。いるよねぇ〜。なんか分かるわぁ〜って感じでした。がっ。実のところ悪女を演じる自分に酔ってるだけの幼稚なメンタル。流されやすく孤独な人・・・なるほど。お兄ちゃん先生はNTR属性とか笑ったけど。今度は鳴海先生はトンデモ男だったとか、彼の闇が見たいかも。今回は予想の斜め上を行ってくれたわけで、もう一捻り、意外な結末で終われば結構な名作になるかもしれません。

あと「幼女戦記」ですが、12話で完結する気がしない。1クール予定らしいのですが2期あるかな。って、ないと許さん!!ああ、来週、SAO見に行ってきます。あと「ゆゆゆ」映画が気になってしょうがない。秋のアニメ公開まで待てないかも。

[PR]
by cahlan | 2017-03-17 23:06 | Anime | Comments(0)

もうも3月も半ばで

今期は最初はなんだかなぁ〜でしたが、少し持ち直したとは書きました。なので、なかなか切れないのですが。「幼女戦記」「ガヴドロ」がなんかいい感じですけどね。「うらら」は、うーーん、きららイマイチだからなぁ〜。人による。

「One Room」の青島萌香ちゃん編が流れとしてもいい感じ。一人称視点を売りにしているのだけど、画面構成上そうでないこともある。でも、萌香ちゃん編は一人称多いかと。ストーリー的にも双方夢持ってて一方はダメで。。みたいなのも悪くない。ショートなので深く心情描けないけど、その制約の中で頑張ってる。来期の「Room Mate」も気になります。試みがね。面白い。

試みと言えば「ハンドシェイカー」。かなり見直してきた。前書いたけど顔の違いが分かりづらいなどなどいろいろある。心理描写も今風であっさり目だけど、アイドルとマネジャー編は良かったんじゃない。マネジャーさん太ってたから、例のあの人モデルと思いきやたった一人の追っかけファンだったという。いいヤツじゃん。

私自身は人の夢(というか企画)をサポートするだけの立場が嫌になって、自分の。。と思い出したのだけど、自分が頑張ることで他人の何かが成就するというのも悪くない。それはそれで人それぞれだしね。

ただ、コレ一つだけ問題が。「負けたら死んじゃう」設定は「絶対負けない」と分かるわけで、バトルの緊張感が抜ける気がしますが。

[PR]
by cahlan | 2017-03-17 10:06 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan