2017年 03月 29日 ( 1 )

終わってしまいましたねぇ><。。。寂しいです。

いろいろ予想していましたが順当なエンディングではないでしょうか。今までの空気感を守るという意味で、私はハッピーエンドに賛成です。2期に繋げようという邪心があるなら、誰かの記憶が戻らず、謎もかなり残して終わりもアリでしたが、頑なに「楽しい世界」を大切にしたのでしょう。

かばんちゃんが辿りついた世界はどうだったのか? そもそも彼女が生まれたのは何故? 今後のサーバルちゃんたちは? など余韻は残るものの流れ的に2期は難しい気がしてきました。

IPビジネスという書き方もこの世界にはふさわしくないですが、今後は、グッズ販売から始めて、OVAでの外伝(かばんちゃん誕生秘話も是非!)、映画でダイジェスト版(少し新ストーリーも入れてね)みたいな感じでしょうか。

ちゃんと確認していないですが、二次著作権についても甘めに設定してあるとのこと。東方Projectのような形になっていくのがいいのかな。まどマギのように、魔法少女系で可愛いとみせて急にシリアスに‥といった「方向性」を真似た作品を出すのは難しい気がします。逆に「空気を吸えれば十分」な作品ですから、OVAだけでも十分楽しめそうですね。ということで、すごい咲いてましたのでつい。

e0077477_09564580.jpg


<追記>
ということで、いろいろ観てみると期待としてかもですが、2期がありそうとの意見も多いようです。何らかの新作があることは表明されていますが、これはOVAかな。あと、かばんちゃんですが、よく見るとミライさんの帽子に髪の毛が。サンドスターが髪をゲノム解析してヒトになったってことかな。なので、元に戻るとはヒトに戻るというのはよく考えられていた。言われて気づいたけど、紙飛行機も一話が伏線だったとうことでしょうか。

で、ふと思ったのですが、コレ、全キャラの3Dモデリングできてるわけですよね。もちろん有料で3Dモデリングデータを貸し出して二次創作を認めるとか。広告とかなら固定費用で、何か新しいビジネスならレベシェアとか。今までの二次創作と違って元となる物を貸し出せるというアドバンテージがあるような。ごめんね。ついついお金のお話を。

<さらに蛇足>
・・・ってさらに悪ノリで、3Dモデルを元にして「けもフレ・ツクール」みたいな同人の方が簡易に二次創作のアニメーション作れるソフトを開発して、初音ミク流のビジネス展開をしてみるってどうでしょう? もちろん、PPPとかトキちゃんのボカロも作ってさぁ〜。

ボカロは著作権的には楽器の扱いらしく、作詞作曲した人のみに権利が行くようですが、コレはキャラだから違うもんね。初音ミク・キャラのライセンス許諾みたく、商用については応相談とすればOK。コミケなどの二次創作はプロモーションと割り切って広がりを出し、大手企業とBtoB を!。

ただ「けもフレ」は「すごーい!」「たーのしーい!」など日本語であるが故の空気感を楽しむという側面があります。他の国の言葉にすると、ちょっとどうだろ。あまり外国受けは良くないようですし。でも、ポケモンも「ピカチュウ」などの真の意味は日本語が分からないと理解できないから外国無理と言われていたけれど、そうでもなかったし。ね。ね。一気に世界制覇だ!

あとさぁ〜、シャープさんのTwitter「重過ぎて受け止めきれない」は素晴らしかった。ツッコマれてどう答えるかは、中の人のセンスが問われるところ。上から目線はもちろんNGだし、シャープさんほどの大企業になるとへりくだり過ぎても慇懃無礼。適度なバランスで返してましたねぇ〜。すごいわ。

[PR]
by cahlan | 2017-03-29 10:07 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan