2017年 04月 09日 ( 1 )

雨ですねぇ

川辺の桜満開なので晴れ間を見て走ってきたのですが、帰りがけに強く降ってきて。さんざんでした。

アニメの方は「スクスト」の最終回観てなかっので、まぁ、ここまで来たら。感想はありません。そいや昨日やっとこさ「リトバス」を完走しました。どうしてもゲーム原作はゴチャゴチャするんですが、それぞれのストーリーはKeyらしい。これで先に観ていたRefrain(2期)の意味がわかた。

小鞠ちゃんストーリーも良かったですが、クドちゃんの方が薀蓄あり。1957年、旧ソ連が打ち上げた人工衛星・スプートニク2号。初めて宇宙に行った動物がこの名のワンコです。ライカという名前だった説と、クドリャフカ説があるようですが。

当時の技術では大気圏への再突入は不可能。すなわち片道切符確定で乗せられていたわけです。打ち上げ数日後に機器の故障などで死んでしまったと言われていますが、実のところクドちゃんは第一候補ではなかったらしい。第一候補のワンコは職員に可愛がられていたため、クドちゃんに御鉢が回ったとのこと。何ともやるせないストーリーですね。

人類の進歩のために動物を殺していいのか?は重い問題です。薬や化粧品の実験でも多数の動物が犠牲になっています。そこまでして平気寿命伸ばしてどうする?と考える反面、若くして不治の病にかかった方の救済は?。

そもそも、フォアグラ食べる気はしないものの、クリスチャンではないので、創世記における動物と家畜の区別は私の中にないです。じゃ、ベジタリアンで行くのか?。でも、お野菜だって生きてるわけで。

聖書の引用とか好きなのだけどクリスチャンでないことの理由は2つあって。ひとつは素粒子などのミクロの論理をマクロに持ってくるは間違いとも思いつつも、哲学的に森羅万象は確率論的だと思っているから。(そのうち、コペンハーゲン解釈書くよ)神はいるかもしれないけれど、決してそれを信じはしない。ふたつめは「神は自らに似せて人と創った」ってくだりが気に入らない。

地球は宇宙は人類のためだけにあるのではないと思っているから。確かに何千万の人が亡くなるようなことは第二次大戦後起きていないわけで、それは進歩と言えるかもしれないし、そうも書いたけど。シリアとか考えるとねぇ〜。ああ、イライラするなぁ。地球は人類のためだけにない前提で戦争をやめされるための究極の方法。ターミネーター・スカイネットの判断は正鵠を射ているとも思うけどね。

そんなこんなで(でもないけどね)気分転換に一人カラオケへ。一人専用ルーム初めて利用しました。なかなかいいですね。ヘッドフォン付けて網付き固定マイクで収録風に。唯一の問題は狭いので座るとリモコンを膝に置いて操作するハメになることかな。

誰も見てないハズだから両手でヘッドフォン押さえてぇ〜。体でリズムをとって歌手気分が味わえます。音程外れてるのすぐ分かるけどw。「ようこそジャパリパークへ」やってみました。覚えやすい曲ですが、口が歌詞についていかないよ。ということで昨日撮った桜。


e0077477_18172459.jpg


そいや、父が買って来て(と思う)入院やらなにやらで、ほったらかしにされた黄色い椿。健気に蕾をつけていたのだけど、この間の風かな、咲く前に落ちた。ちょいとショックだけど、まぁ、また来年。


[PR]
by cahlan | 2017-04-09 18:23 | Real | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan