2017年 04月 28日 ( 2 )

現時点での4作

本日は「月がきれい」の日!。いやぁ〜すわ、NTRかと思いましたが、そんなの絶対ありません!。二人いい感じになっちゃいましたね。「事件」が起きても一話内で解決は今風で、この物語は妙な緊張感引きずらない方がいい。

修学旅行が京都というのも定番ですね。でも普通2年生で行くんじゃないの? 夏服なので何月だろ。月ごとなら7月なのだけど、夏って感じでもないような。うーーん。いつだろ。

ところで、タイトルの「通り雨」は私の知る限り詩集はないような。小説はいろいろあるようなのだけどピンと来るのがない。「驟雨」とすると吉行淳之介。少し最近過ぎるかな。

であとは「クロプラ」の日でもある。わりといい。今のところは「すかすか」>「クロプラ」>>「ゼロの書」>>「ダンまち2」かな。私的に。ということで満開ですね。いたるところで。


e0077477_23251228.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-28 23:25 | Anime | Comments(0)

すかすか

「すかすか」もまぁいい感じかな。可憐で儚げな女の子のために「僕は剣をとる!」みたいな。ゲ〇吐きそうな中二病俺様系展開ではあるのだけれど、全体から見た空気感がさせる技か不思議と嫌味がない。と、私が思うだけかもですが。

ストーリーがシンプルで分かり易いというのもいいかもしれません。妙に奇を衒った展開に嫌気もさしていますし。

「正解するカド」。なかなか面白く新鮮ではあります。がっ、「リアリティー」への拘り度が気になるところ。「交渉官」という担当はTPPなど細かい交渉をする際には置かれることはあるようです。ただ、こんな国家の存亡をかけた時に代理となるプロは実際にいるのでしょうか。全権大使というような形ならあるんでしょうけど。

日本的とよく言われるのが、こういう代理を任されている人に十分な決裁権がないと。T社の大問題でも、直接交渉にあたる担当の権限が限られいたため、どうしても「持ち帰り検討」となる。この「持ち帰り」というのが曲者で、担当者は上司の承認を得て交渉を成立させることを、社の真の利益より優先する心理が働くというのです。なので原発の大事故という、発生確率は極々低くとも、万一の場合にトンデモ事態を招くリスクへの認識が甘くなる。結果は、ご覧の通り。

というところと、首相、かっこよすぎるです。歴代首相で似ている人探しているのですが、誰でしょうか。まぁ、現実にこんなことが起こったら、真っ先にアメリカ大統領に電話するんじゃないかと思われ。

とのツッコミはさておき、セルライク3DCGも非常にスムーズでいい感じです。リアル系の方が上手く行きますね。SF的に見ても異次元はありきたりではあるものの、宇宙人より納得しやすい。それなりに論理的ですし。なんらかの異界人からのオファーがエネルギー問題、しかも電力というのも「Dimension W」でもそうでした。現実味がある。石油が戦争の大きな要因の一つということからもね。ってことで、私的な異色アニメ楽しみです。

ツツジが超満開でした。そういえば「CLANNAD」・OPのモデルになった青森県横浜町。汐ちゃんが走る向日葵畑。リアルは菜の花畑なのですが、5月2日に開花予定とか。調べて見ると首都圏からでも早朝に出れば新幹線(八戸から1時間ちょい)で日帰り可能みたい。もちろん、現地題材時間は僅かで、写真とって早々に引き上げパターンですけどね。GWに行ければ行きたい。


e0077477_23404970.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-28 10:00 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan