カテゴリ:Anime( 253 )

BLAME!(ブラム):17年

木曜夜に行ってきました。池袋、初めての映画館でお客さんもちょっとマニアックな感じでしたが、女性もチラホラ。私自身は好みではないものの「シドニアの騎士」面白かったからというダケの理由で、前提知識はなし。

結論から言うと「よくまとまった良作」でしょうか。改めて見てみると声優さんも新進気鋭揃いで豪華でした。ただ、少し昔のマンガをアニメ化しているため、設定や世界観が古めというか既視感がある感じでした。「虐殺器官」も古い作品原作ですが新奇性の点では一歩リードしていた感じ。

あとは尺の関係でいたしかたないのですが、最初の方が飛ばし過ぎかな。ええ、もう、そうなるかぁ〜みたいな。なかなか面白い作品なので、1クールのアニメに仕立て直してもらえば、ちょうどくらいになりそうです。ちょっと期待。

3DCGのクオリティーについて言えば、シドニアの騎士よりはずっとよくなっていました。セルライク(セルルック)の取り入れ方と、ごまかしっちゃそうですが、カメラアングルで上手く違和感を避けていた。予習不要作品なので、お時間あればお勧めかもです。

[PR]
by cahlan | 2017-05-27 17:10 | Anime | Comments(0)

アリスと蔵六かぁ

1週飛んだので忘れていましたが「アリスと蔵六」。あああ、6話はよかったかも、極論すると日常とファンタジーが融合してこそのローファンタジーであって、このブレンドがキーじゃないかと。全くコンセプト違うものを否定するんじゃないけどね。

完全まるまる日常回。美容院行くとか養女にするとか、常識的な動きがとてもいい。学園ものならラブストーリーなのだろうけれど、設定が違う配役で上手く1話まとめてた。全体のブレンド具合やいかにっ。

あと「エロマンガ先生」。「そんなアニメ知らない」。なんかタイトルを伏字にしたい感じですが、キャラは可愛い。で、突然でてきた他作品。シャナと大河はすぐに分かったのですが、3つ目が???でした。釘宮さんものかなと思いきや「円環少女」のメイゼルって子らしい。アニメ化してないようです。それくらいかな。この花も綺麗ですね。

e0077477_10051380.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-05-18 10:06 | Anime | Comments(0)

低調感?

その他いろいろというかこれからメインなのだけど、ドメインとったりなどなど。DNSやってウエブデザインして・・どこまで自分でやろうかな。イラストは描けないので、是非お願いしたいと思っていた人にコンタクトとらないと。登記とか事務手続きしてくれる代行業者にメールしたののに返信ないのは何故?

・・・なんか、あんまり具体的に書けないけれどそんな感じです。ドメイン名って今や安いですねぇ。3年契約でcomとjp確保しても1万円ちょい。G SuiteとかあるからHPもメールも簡単らしいので。あと、競合調査中。それなりにはある。コンセプト違うので少しホッとしてる。サーバーもAWSあるしね。設定くらいやっちゃうぞ。Unity手を出すかは考え中。

で、アニメなんですけどね「ゼロ書」「Re:CREATORS」「ダンまち2」「FAガールズ」。なんかねぇ〜パッとしないですね。FA新鮮だったけど、もう飽きてきたし。その他は既視感半端ないし。私だけの感覚ならいいのだけれど。大丈夫かな。ツユクサですよね。

e0077477_10014035.jpg





[PR]
by cahlan | 2017-05-17 10:02 | Anime | Comments(0)

週末にかけて少し面白く

と言いつつ「すかすか」はなんだか中弛みしてきた気がする。反対に「Room Mate」がいい感じに。で、「正解するカド」。

いやぁ〜。まぁ言い訳していましたが、国連が制裁とか軍事行動での威嚇とか判断速すぎ。日本政府も決断速すぎ。そもそも大統領ではなく首相が、こんなトンデモ決断するのは権限を越えていると思われ。てか、真面目に言うと議会選民主主義の理念に反している。

けど、まぁ、これくらいバシって考えてくれる指導者は頼もしくもありますえけどね。誰かさんは爪の垢でも煎じ飲んでちょうだい。自衛隊の交戦権ってもっと微妙なんじゃぁ?とかも含めて、まぁフィクションってことですし。今の日本の状況をみるとスカッとしないでもない。反面、アニメ制作側に「忖度」ないんでしょうね?と疑いたくもなるけれど。

ということで、コレ、明確に日本じゃなくて仮想の日本っぽい国とした方が何かと良かった気もしないでもない。その方が「リアリティー」あったとも思う。

ただ、エネルギー問題については結構核心ついてるかも。私の考える世界平和って、結局、経済問題なんだと思う。武器が戦争がって話じゃなくて。無尽蔵のエネルギー、特に電気は単に工業だけでなく、農業問題、ひいては食料問題もあっさり解決してしまうはず。今まで、コストがかかり過ぎるという理由で難しかった海水の淡水化なんてのもできちゃうでしょ。

もちろん、既得権益を軒並み破壊するってことでもあり、一時的な紛争が起こるには違いないけれど。このあたりが次なのかな。ただ、さらに踏み込んでくれると嬉しいけれど、本当に平和というのは人類希求の幸せなのか。何の不自由のない生活が楽しいですか?ってあたり。なんか3DCGがやたらヌメヌメしてきたけれど、この問題提起とその結末は結構楽しみ。妙な忖度するんじゃねぇぞ!

明日は夕方からお休みをいただいて占い師さんのところへ行き、夜は、昔お世話になった先生とも言える人と会食です。本ブログは個人情報出さない主義なので詳細には言えないのですが、楽しみです。

このお花。なんて言うのでしょう? すごく可愛いですよねー。


e0077477_23225995.jpg



[PR]
by cahlan | 2017-05-11 23:15 | Anime | Comments(0)

連休明け

まだ朝晩は少し寒いです。冷房もあるので半袖とはいけないかな。相変わらず書きまくっていて。ああ、こんなの面白いはずはないと感じつつも、ウケるといいなぁと妄想も。

どこかで見たような設定ですし、どうかなぁ〜な「Re:CREATORS」が少し面白くなってきました。目的がハッキリしたからかな。何れにしても日本政府がカッコ良すぎです。もうちょいドタバタするとか、トンデモ事態に頭ついていかずお役所仕事に走る人とかいてもいいような。

もちろん、あまりリアルだと物語にもならないと言うのはわかるんだけど。「カド」でもそんな気がしたけど、そういうクスグリって自主規制されてる気がしてきた。私の考えすぎなんだろうか。

こんなのでも、こうしてみると綺麗です。


e0077477_09535935.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-05-08 09:54 | Anime | Comments(0)

手をつなごう

週一の「月がきれい」。ネットを見ても今までの深夜アニメトレンドを知っている人ほどハマるみたいですね。もともとそういう狙いだったのかどうか。聞いてみたいものです。みんなもう1回、中学生活やりたいのかなぁ。

もし「サクラダリセット」みたいに過去に遡ることができて、自分が記憶を保持できるとすると。どうだろ。過去を振り返れば思い出すだけでゲ〇吐きそうなイベントが多数。やっぱ、いいとこ取りはできないわけですもんね。でも、自分の力が及ばず皆んなに迷惑かけた責任を感じてるイベント(特に仕事で)は多い。

「戻りますか?」と神様に問われたら「Yes」と答えるだけの責任感はあるつもりではいる。例え今の記憶を持って繰り返せたとしてもアニメのように上手くは行かない。結局、未来は変えられないとは思いますけどね。

ということで、Charaさんの「やさいい気持ち」が挿入歌に。でもコレ歌詞的に「手をつなごう♪」だけな気も。前回の「初恋」も「校庭を走る君がいた♪」だけだったか。いずれにしても15年ほど時が進みました。って、もうこの曲も20年前かぁ〜。ああ、まだ生まれてないや。

ってですね。あの場面、好きな気持ちはあったとしても、女の子サイドから見て予想外の手来られたら。「キャッ!」とか言っちゃいそうな。茜ちゃん意外に大人だなと感心してた。

昼間、暇だったので送別会の練習で一人カラオケに。よくカラオケご一緒させていただく方が異動になるということもあり、少し、奇をてらってみてはどうだろうか。いつも「Distant Worlds」があるという理由でDAM選ぶのですが、今日は空き部屋の都合でJoy、

ガンスリ主題歌の「The Light Before We Land」もなかた><。。探せなかっただけか。Joy なら「奏」で「一週間フレンズ」の映像が出ることを確認。で、「Fly Me to the Moon」。ジャズのスタンダードナンバーとして知っていましたが、林原めぐみさんでやってみた。エヴァの映像出ます。原曲よりテンポが速い気がしたのは気のせいか。でも何とかなりそう。奈々さんの「SECRET AMBITION」も思い出しておきました。ああ「ようこそジャパリパークへ」はデフォです。

で、いい香りがすると思ったらジャスミン。最近、植えているお家が増えた気がする。


e0077477_18045576.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-05-05 18:05 | Anime | Comments(0)
一応、2期も観てみました。面白いと言えばそうで、かなり笑えるわけですが、だんだんワンパターンに思えてきて。まだ、魔王を倒していないので3期もあるでしょうか。なかなかキャラが個性的でいいんですけど、一定の限界がある感じ。と言っても、それはどの作品も同じですけどね。1年後くらいに3期なら楽しみかも。

あとは、どうかなぁ〜。思うのはアニメ観過ぎるのもいかがなものか。なんか既視感にとらわれて、本来面白い作品がいまひとつに感じる気もする。「サクラダリセット」は一応新鮮。「武装少女マキャヴェリズム」は既視感という意味では半端ないのだけれど、下手な捻りよりいいんじゃないかと。って、もはやレビューにならん気も。

そんな中でpixivコミックの「ローゼンメイデン」。マンガの方を読むのは初めてです。青年誌連載だったらしいのですが、作者が女性ということもあって少女漫画風の絵柄が可愛い。もしかして、今は一番気になるのかも。

ということでツバメです。素早くてカメラに収めるのが難しく、電線にとまったところを後ろから。明日からは皐月。


e0077477_17222217.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-30 17:22 | Anime | Comments(0)

現時点での4作

本日は「月がきれい」の日!。いやぁ〜すわ、NTRかと思いましたが、そんなの絶対ありません!。二人いい感じになっちゃいましたね。「事件」が起きても一話内で解決は今風で、この物語は妙な緊張感引きずらない方がいい。

修学旅行が京都というのも定番ですね。でも普通2年生で行くんじゃないの? 夏服なので何月だろ。月ごとなら7月なのだけど、夏って感じでもないような。うーーん。いつだろ。

ところで、タイトルの「通り雨」は私の知る限り詩集はないような。小説はいろいろあるようなのだけどピンと来るのがない。「驟雨」とすると吉行淳之介。少し最近過ぎるかな。

であとは「クロプラ」の日でもある。わりといい。今のところは「すかすか」>「クロプラ」>>「ゼロの書」>>「ダンまち2」かな。私的に。ということで満開ですね。いたるところで。


e0077477_23251228.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-28 23:25 | Anime | Comments(0)

すかすか

「すかすか」もまぁいい感じかな。可憐で儚げな女の子のために「僕は剣をとる!」みたいな。ゲ〇吐きそうな中二病俺様系展開ではあるのだけれど、全体から見た空気感がさせる技か不思議と嫌味がない。と、私が思うだけかもですが。

ストーリーがシンプルで分かり易いというのもいいかもしれません。妙に奇を衒った展開に嫌気もさしていますし。

「正解するカド」。なかなか面白く新鮮ではあります。がっ、「リアリティー」への拘り度が気になるところ。「交渉官」という担当はTPPなど細かい交渉をする際には置かれることはあるようです。ただ、こんな国家の存亡をかけた時に代理となるプロは実際にいるのでしょうか。全権大使というような形ならあるんでしょうけど。

日本的とよく言われるのが、こういう代理を任されている人に十分な決裁権がないと。T社の大問題でも、直接交渉にあたる担当の権限が限られいたため、どうしても「持ち帰り検討」となる。この「持ち帰り」というのが曲者で、担当者は上司の承認を得て交渉を成立させることを、社の真の利益より優先する心理が働くというのです。なので原発の大事故という、発生確率は極々低くとも、万一の場合にトンデモ事態を招くリスクへの認識が甘くなる。結果は、ご覧の通り。

というところと、首相、かっこよすぎるです。歴代首相で似ている人探しているのですが、誰でしょうか。まぁ、現実にこんなことが起こったら、真っ先にアメリカ大統領に電話するんじゃないかと思われ。

とのツッコミはさておき、セルライク3DCGも非常にスムーズでいい感じです。リアル系の方が上手く行きますね。SF的に見ても異次元はありきたりではあるものの、宇宙人より納得しやすい。それなりに論理的ですし。なんらかの異界人からのオファーがエネルギー問題、しかも電力というのも「Dimension W」でもそうでした。現実味がある。石油が戦争の大きな要因の一つということからもね。ってことで、私的な異色アニメ楽しみです。

ツツジが超満開でした。そういえば「CLANNAD」・OPのモデルになった青森県横浜町。汐ちゃんが走る向日葵畑。リアルは菜の花畑なのですが、5月2日に開花予定とか。調べて見ると首都圏からでも早朝に出れば新幹線(八戸から1時間ちょい)で日帰り可能みたい。もちろん、現地題材時間は僅かで、写真とって早々に引き上げパターンですけどね。GWに行ければ行きたい。


e0077477_23404970.jpg

[PR]
by cahlan | 2017-04-28 10:00 | Anime | Comments(0)

アリスと蔵六も・・

少しずつ進んできて差異が明らかになってきました。あくまで好みの問題というのは繰り返し断っておきます。

「エロマンガ先生」。私自身「ごちうさ」の「あざとさ」〜〜あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~. とか、ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いたよ、あたりは許容範囲内です。というかアレの絵柄は超可愛くて大好きです。がっ、こっちは、アカンヤツ。私的に。「お〇ん〇ん」連呼とか狙いすぎでヤナ感じ。いずれにしても前作との差別化を意識しすぎて、何だか明後日の方向に飛んでる気がします。エ〇で行くなら「妹ちょ」くらい徹底してみれば(ふん。。って感じ。でも観ます。

一方、なかなかと好印象が増したのが「アリス」。人ではないと紗名が告げられるシーン。蔵六、早苗、竜の3人とミリアム、紗名の車内。2つの場面を切り替えながらリレー方式で矛盾なく解説が進む。既存手法と言えばそうですが、きっちり伝える演出は秀逸。

ただ、早苗からの蔵六への要求(願い)は舌足らずで意味不明。蔵六のミリアムへのお説教もやや中途半端。「プリヤ」のクロみたいに「女の子の命は世界より重い」くらいのノリがほしかった。あるかどうか分からないリスクと、今、その人をどう評価するかなら後者が重い。それは私も同意。

またミリアムがリスクを重んじ大義を主張するのなら、ただちに紗名を殺すべき。結局、自らの夫の再生を目論む利己的な本音を付いても良かった。ああ、それは蔵六知らんことのなってるかw。でもでも、能登神様とあきちゃん演技は癒されるし、いいよコレ。キャラデザの違和感も慣れてきたw。

で、少しずつモッコウバラが。お家の自慢は白・黄色が混じってるところ。


e0077477_23575503.jpg



[PR]
by cahlan | 2017-04-27 10:00 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan