書店に行くと

ちょっと久々、近所の書店へ。基本、早川コーナーしか行かないのだけれど。「バーナード嬢曰く。」とハヤカワ文庫のコラボやってた。思わず「電気羊」「星を継ぐもの」買ってしまった。てか、後者は創元SFなんですが。いずれも読んでないハズだけど、どうだったか。

伊藤計劃特集とか、サイコパスがハヤカワ文庫から出てたりとか、結構、いろいろやってますねぇ〜。その分FT減ってる気もするのだけれど、知らない作家さんもちらほら。また、順番にかな。

ああ、なんかローテこなしてるだけみたいなアニメだけど。「月がきれい」は、いいなぁ〜。でも中学生でチュウは早すぎないか。Hは大人になってから。てか、あれね。小太郎君、内気に見えてここぞと言う時はちゃんと物を言う。

男前と言えばそうだし、ホレそうだけれど、中学生でこういうメンタリティを評価できるのかっ。どうしてもスポーツできてイケメンに気が行く年頃な気もするけれど。JCに見せて大人の物語なのかもしれない。

なんとなく本に戻って行きそうな今日この頃ですが、ローゼンメイデンのマンガ改めて面白い。ああ、自作ラノベ進まず。やる気出た時にぱ〜〜っと書かないとダメだから、こういうの。ということで、立葵です。トルコと東ヨーロッパを原産とする花の雑種とか。


e0077477_20493042.jpg

[PR]
# by cahlan | 2017-05-28 20:49 | Real | Comments(0)

BLAME!(ブラム):17年

木曜夜に行ってきました。池袋、初めての映画館でお客さんもちょっとマニアックな感じでしたが、女性もチラホラ。私自身は好みではないものの「シドニアの騎士」面白かったからというダケの理由で、前提知識はなし。

結論から言うと「よくまとまった良作」でしょうか。改めて見てみると声優さんも新進気鋭揃いで豪華でした。ただ、少し昔のマンガをアニメ化しているため、設定や世界観が古めというか既視感がある感じでした。「虐殺器官」も古い作品原作ですが新奇性の点では一歩リードしていた感じ。

あとは尺の関係でいたしかたないのですが、最初の方が飛ばし過ぎかな。ええ、もう、そうなるかぁ〜みたいな。なかなか面白い作品なので、1クールのアニメに仕立て直してもらえば、ちょうどくらいになりそうです。ちょっと期待。

3DCGのクオリティーについて言えば、シドニアの騎士よりはずっとよくなっていました。セルライク(セルルック)の取り入れ方と、ごまかしっちゃそうですが、カメラアングルで上手く違和感を避けていた。予習不要作品なので、お時間あればお勧めかもです。

[PR]
# by cahlan | 2017-05-27 17:10 | Anime | Comments(0)

なんだかバタバタ

新しいことの準備でなんだかバタバタ。観てはいるけどアニメに気がいかないです。マスコットキャラも作る予定なのですが「すいぎんとう」イメージにしたい。あくまで私の中でという意味ですので見ても分からないと思いますが。。。

紫陽花がそろそろ。

e0077477_09524656.jpg

[PR]
# by cahlan | 2017-05-24 09:55 | Real | Comments(0)

週末・・

週末、お買い物。辻堂って結構お店があることに気づき。明日はまた準備作業で半休で。アニメの方なのですが、なんだかねぇ〜。私の興味だけの問題かもしれないですが。

「Re:CREATORS」がアレかな。基本、「物語の中からキャラが現実に出てくる」というダケのワンアイデアで、かつ、既視感もあるけれど。監督さん始めスタッフがさすがなんでしょう。上手く見せてくれます。

子供アニメのキャラの意識がだんだん「成長」してくるなんて、なるほど!みたいな。決して皮肉ではなくこれだけのネタでこんだけ楽しませるのは凄いわ。ラノベ作家の「決してベストなもの出してるわけじゃない」とか「納期あるしね」みたいなのも笑えるし。というくらい。


e0077477_17130957.jpg

[PR]
# by cahlan | 2017-05-21 17:13 | Real | Comments(0)

送別会

送る方なのですが、昨日今日と連続で送別会。昨晩は楽しかった。「ムーンライト伝説」まだハモリ覚えてた。少し曖昧なパートがあるのだけれど。
[PR]
# by cahlan | 2017-05-19 09:56 | Real | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan