二度ある事は三度ある??

DQ10ですが、限りなく引退に近い長期休暇をいただくことにしました。理由は以前、卒業と書いたことと同じです。突き詰めて言えば「本を読む時間がほしい」。どうしても、MMORPGのもつ中毒性から抜けるには「辞めます!」と宣言するしかないという点はお許しください。

もう戻れないように財産を処分してキャラデリとかも考えたのですが、メンドウ過ぎる点とそこまで意気地がありません。DQ10自体についても始めたころのワクワク感がなくなっていましたので惰性で続けるよりいいだろうと思います。また気が変わる可能性もあるので、チームリーダーにだけご挨拶してとさせていただきました。

ああ、少なくとも、学園が導入されたら、ゲーム評論家として検証はしますけれど。あとは、少しお金を貯めてPS4とVRセットを買ってFF15は視野に入ってはいます。ということで昔の一枚。
e0077477_19174543.jpg

で、ですねぇ。少しアレな話題ですが憲法について。まず明治憲法から。

>朕ハ我カ臣民ノ権利及財産ノ安全ヲ貴重シ及之ヲ保護シ
>此ノ憲法及法律ノ範囲内ニ於テ其ノ享有ヲ
>完全ナラシムヘキコトヲ宣言ス

ここを、なぜ、ひいたか分かります?。どう訳してみても「私は憲法と法律の制約を受ける」と言ってるんだと思いますよ。「外見的立憲主義」というのだでそうです。でも、この時から憲法の基本的な位置付けについては、理解した上で起草されている。

はたして今、これが理解されているでしょうか?。最近テレビで言わなくなってるのは何故?というのが一つ。

で、思考実験へ。小中学校で習う憲法の三原則。(1)国民主権(2)基本的人権の尊重(3)平和主義。3つのうちどれか1つだけを選ばなければならない状況(そんな状況あり得ないですが)としたら、あなたはどれを選びますか?

それぞれは相互に関係しているので、どれかを選んでも他が駄目なら何の意味もないです。あくまで思考実験ですよ。

私は(2)なのです。とりわけ「思想・良心の自由」。そもそも「権利」という言葉が嫌いです。神様からいただいた「心の自由」と「社会保障がほしければ税金払いな」みたいな契約の話とをいっしょくたにして一つの言葉で括ってほしくない。

天賦人権論ということになりますが、「権利」には異質なものが含まれるだろうって思っています。だいたい、人は考えるから想うから存在するという立場なので、そこをアレコレ法律だろうと他人だろうと縛ってくるのなら、生きている意味がない。その状態で命(生存権)なんていらない。自分の命より大切なものが私にはあります。

極端な私はさておき。人それぞれ考え方は違うと思います。でも、ちゃんと考えた上で行動しましょう。イギリスのEU離脱は客観的にはなんだかなぁ〜と思うものの、衆愚というのは違う気がするんです。彼らは彼らなりのデシジョンメーキングをしています。判断すらできない人に嘲笑する資格はありません。分かりますよね。明日は必ず「判断」してください。たとえそれが先々間違ったものであったとしても。

ああ、永遠の17歳ですから。私は選挙権ありませんけどねwww。

[PR]
by cahlan | 2016-07-09 19:55 | DQ10 | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan