リアルとアニメと

まずはリアル話題から。熊本地震の時、デマのツイートをした人が逮捕されましたね。偽計業務妨害罪の疑いとのこと。直接的には動物園に迷惑をかけた容疑ということのようですが、法律が時代に追いついていないということでしょう。社会的な責任も含めての量刑になるのかな。災害時のデマで偽計業務妨害罪での逮捕は初とか。

これは、マジ、いたずらでは済まされないでしょう。例えば、デマで付近住民がパニックに→歩きはヤバイと思い車で避難を始める→交通渋滞→緊急車両の通行に支障が出て‥災害時ですし、考えただけで恐ろしい。もちろんこのようなケースになりませんでしたし、地理的状況などで渋滞は起きないかもしれません。がっ、トンデモなことをしているというのは、一般的な想像力で十分理解できるでしょう。

でも、法律的にどうなんでしょうか。もし私が弁護人だったら。「本件は包丁で刺せば人が死ぬだろうなどというように直接的に行為の結果を予見することは不可能であり、未必の故意とまでは言えない」ツイッターですから、ヤバイという認識はあっても、どこまでリツイートされるかは予測不能。従って、リツイートで起こった結果まで被告に責任を問えないと。

逆に検察官だったら「被告はツイートの後、拡散していく様は確認できており、ここに至り、自らのツイートを訂正したり削除しておらず不作為犯罪が成立する」これ、あれです。車で人を轢いておいて死にそうだと知りながら放置したようなケースです。

許しがたい行為ではあるのですが、弁護側優勢かも。起訴して実刑判決まで行けるかどうか微妙ですね。なので法律が時代に追いついてほしいのだけど、法改正をいいことに変な方法に引っ張ろとする力学が働きますからねぇ〜。「所持規定」とか。痛し痒しです。

アニメへ。「甘々と稲妻」。バンダイチャンネルでまだ見放題でした!。これの空気感とても好きです。こういうのに巡り合えるのが毎期チェックのいいところね。えとですねー。公平さんさぁ、つむぎちゃんにブラッシングしてあげようよw。それから、小鳥ちゃん。恋をするなら「環境」にではなく、ちゃんと人に恋しようね。小鳥ちゃんの微妙なズレが可愛く、もどかしい。そこがいい。

続いて「planetarian」。第3話はまさかの20分構成。毎週、同じ尺じゃなくていいというのもネット配信のメリットですね。ペルセウスとアンドロメダの物語を織り込んだり、なかなかいい感じで挽回したなと思いました。

ただ、2話がねぇ〜。主人公とゆめみちゃんの距離感が突然縮まってしまい、不自然な感じが拭えません。ゲームではもう少しいろいろあって、結果、ゆめみちゃんに引き込まれていく主人公の心の動きが描かれるのですよ。そこがいい。「ロボットに決して近づいてはいけない」と思いつつ魅かれる主人公みたいなね。

それと電力供給が止まった時に、主人公は、ゆめみちゃんが充電できない、すなわちそれは、ゆめみちゃんの「死」を意味することを悟るはずだった気が‥。アレ違ったかなぁ〜。まま、でも、でも。好きなストーリーであるには違いない。てことで、昔とった一枚を少し加工してリバイバル。クチナシです。
e0077477_23534613.jpg

[PR]
by cahlan | 2016-07-22 10:00 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan