プリヤと‥

8月31日までバンダイチャンネルで無料でしたので、「プリヤ」1期を観だしました。そもそも小学生設定だったのね。まぁ、さくらちゃん→なのはちゃん以来の魔法少女の伝統ですがっ。高校生(くらいのハズ)の凛が「年増」かよw。ただ、ヤバくないかコレ。いろいろな意味で。特に外国では。でも、面白いので継続。2期は有料だけどどうするか。

で、その他。「NEW GAME!」。これも微妙に百合なのだけど。。続いて「アルスラーン」。前も少し触れましたが、民主主義、正義といった価値観を素直に受け入れられたのは、この小説を読んだ時、私が子供だったからというだけでは収まらない気がしてきた。

トランプ氏の言動を聞いて、幼稚な排外主義者、差別主義者と馬鹿にしきれない自分がいる。実際、民主主義本家のアメリカの国民がそう感じているからああなっているのでは。世界の空気感が変わって来た気がします。あんまり、いい方向じゃないよね。

日本でも事件あったしね。容疑者を弁護する気はさらさらないし、マトモじゃないと思うけど。あんなふうに発想させる一因だったかもしれず。

そういう意味で、経済、ああ、言葉繕いました。お金は重要だと思う。貧すれば鈍するのかなとも。正直我が身と考えると、棺桶に万札詰めてもらおうとは思わないにせよ、最低限の日々の糧はね。それにも困窮してる状態で人に優しくできる自信はない。なので経済の減速や貧富の差の拡大は、ヤバイ、マジ、ヤバイと思うころごろ。ということで、百合ですわ。お姉様w
e0077477_23173343.jpg

[PR]
by cahlan | 2016-08-11 07:00 | Anime | Comments(0)

(c)ことみさん:空色マカロン


by cahlan